セミナー集客の定番ポータル ➔ セミナー情報ドットコム

セミナーの企画・集客・運営・改善のおはなし

ゴール = 企画 x 集客 x 改善

当サイトではセミナー集客に関するノウハウやセミナー運営のコツを紹介しています。お客様の満足度を最大化してあなたのセミナーの成功のお手伝いをします。

セミナー集客を成功させる

セミナー集客って難しい!という声をよく聞きます。
情報流通量が膨大になったいま、セミナーの集客を成功させるには知恵を絞る必要があります。


引用:総務省|平成29年版 情報通信白書|データ流通量の爆発的拡大

セミナー運営の流れをおさらい

セミナー成功の鍵となるセミナー運営のプロセスを5つのセクションにわけて可視化してみましょう。

ゴールはなにか?

セミナーを開催するうえでのゴールを明確にします。

・ セミナーでの売上
・ リードの獲得
・ バックエンド商材の販売

そしてこのゴールを検証可能にするために、KPIとして数値化していきましょう。

・ セミナーで売上 10万円 を達成する
・ リードを80件獲得する
・ バックエンド商材の商談を行いコンバージョン率10%を達成する

これが、貴社がセミナーを行う本当の目的です。
目的はしっかりと数値にすることで、共有・改善がしやすくなるのでKPI化を必須としましょう。

見込み客を具体化しよう

このセクションで、顧客となる見込み客はどんな方なのか可能な限り具体的に描きましょう。
あわせて見込み客のお客様はどんな悩みを持っているか?どんなテーマに興味があるか?
これまでの顧客との対話や生の声、アンケートを通してお客様の本当の悩みを見つけましょう。

“20代女性”や”30代サラリーマン”の様な表現では不十分です。
“社員100名未満の社会人生活1年目で悩む女性”“投資に興味を持ち始めた既婚の30代会社員男性” など、可能な限り具体的に描けるまで調査をしましょう。

セミナー企画

見込み客の悩みが見つかったり、見込み客の興味を引くテーマが見つかったら、その問題を解決する企画を作っていきましょう。

まずは講師選びから。

講師が決まったら、講師のスケジュールも踏まえてセミナー開催日を決定します。

開催日が決まったら、ステップ1で設定したKPIを達成するための目標人数に合わせて会場選びをします。早めに予約を入れなければ、人気の会場はすぐに埋まってしまいます。

セミナー集客

企画が完了したら、セミナー内容を紹介する原稿を作成しましょう。特にタイトルは熟考する必要があります。

セミナーの原稿ができあがったら、セミナーのイメージ画像を用意しましょう。セミナータイトルと同じくらい重要な部分です。

セミナーを紹介するための素材が揃ったら、さっそく各媒体から宣伝告知を行いましょう。
広告手段は、セミナー集客ポータルサイト・自社HP・メールマガジン・SNS・チラシなど自身が利用できるメディアをフル活用しましょう。

集客セクションについては、集客を専門としている代行業者に委託するという選択もあります。名簿リストを持っていないなどの理由で外注した方が効率良さそうな場合は活用しましょう。

セミナー集客のコツについて解説します
このページではセミナー集客に役立つアドバイスをお送りします。 セミナー集客に使えるツールは豊富に存在します。 ランディングページ、メールマガジン、Twitter、Facebook、Line@、セミナーポータルサイト、FaxDM、チラシ、プレスリリース、セミナー集客代行。 全てのツールを使うのは予算面でも限界がある...

セミナー開催

お申込みいただいた参加者には、セミナー開催日全日までにリマインドメールを送りましょう。

堅苦しい雰囲気のままセミナーが進行されないように、講師・受講生ともにリラックスできるよう緊張を解すテクニックをアイスブレイクと言います。

アイスブレイクとは?セミナーで活用したいアイスブレイク12選
セミナー内で受講者には積極的に参加をしてもらって、挙手や発言をしてもらいたいと願う主催者はたくさんいます。この場合に有効的な方法が「アイスブレイク」です。アイスブレイクは、受講者の緊張をとかす効果が期待でき、積極的な挙手や発言につながります。この記事では、アイスブレイクについて分かりやすく解説します。


セミナー開催当日を迎えます。ホッと一息つきたいところですが、セミナー終了後にも大事なセクションが待っています。もう少し頑張りましょう!

セミナーの検証・改善

セミナーが終了したら、24時間以内にサンキューメールを送りましょう。セミナーの議事録や講師からのメッセージを添えても喜ばれます。また、次回に繋がる仕掛けも忘れずに。メルマガ登録へ誘導したり、アンケートを添えて返信してもらったりしましょう。
しっかりフォローアップをして、参加者との接点をどれだけ継続できるかがとても重要です。

アンケートの集計が終わったら振り返りをして、ボトルネックになっている箇所から修正をかけましょう。セミナー内容だけでなく、当日の運営に関する改善点もしっかり共有して次回にいかしていきましょう。
顧客満足度を計測するNPSは必須です。

NPSとは?セミナーの満足度を可視化してみよう
NPSとは、顧客が企業や商品・サービスに対してどれくらいの信頼や愛着を持っているのか?という、これまで数値化するのが難しかった「顧客ロイヤリティ」と「顧客の継続利用意向」を知ることができる指標です。セミナーアンケートにも導入して、今後の業績アップに活用していきましょう。本記事ではNPSの概要と活用方法について解説します。

コンバージョンに影響するのは、企画 ~ 事前メール までと思いがちですが、中長期的に見ると開催〜振り返りまでしっかりと1つのサイクルとして見るべきです。

ウェブセミナーという選択肢

最近では、自宅やオフィスなどで受講できるWebセミナーが人気です。
インターネットを利用したセミナーには物理的な制限がありません。ターゲットになる受講者の幅も格段に広がりますので積極的な導入をおすすめします。

Webセミナーとは?ウェビナーとの違いや活用方法について
Webセミナーに興味をお持ちですか?開催地域に関係なくどこにいても参加することができるWebセミナーが人気です。本記事ではWebセミナーについての解説と同じ意味で使われている言葉、ウェビナーの活用方法について解説していきます。Webセミナーの導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

個別相談

セミナーの個別相談 受け付けております。

セミナー運営・セミナー集客についてより具体的に悩みがある方に個別相談を受け付けております。こちらのプランは有料となっています、興味のあるお客様は是非プランページにてサービス内容をご確認下さい。

セミナー告知ページ申込率向上アドバイス

セミナー集客でこんなお悩みありませんか?

✅ 告知ページにアクセスを集めても、なかなか申し込みにつながらない…
✅ 告知ページに問題があると思っているけど、どこをどう直したらいいのかわからない…
✅ WEB制作会社の作った告知ページで納得できる成果が出ていない…

もしそうだとしたら、このページに書かれてる内容でその悩みが解決するかもしれません。

セミナー告知ページ申込率向上アドバイス
セミナー告知ページの申し込み率を上げる方法を紹介しています。業界最大手のポータルサイトで 月間人気セミナーランキング1位を獲得し、約26倍の申込率を出すことに成功したノウハウを余すことなく紹介します。

小規模セミナー集客のテコ入れ3ポイントチューニング

無料なのになぜ来ないんだ?
セミナーポータルサイトに登録しても参加者が集まらないのでは?
お金を払ってセミナー集客代行やプロのライター、デザイナーを頼る前に、小規模セミナー集客のテコ入れ手法「3ポイントチューニング」に取り組んでみてください。

小規模無料セミナーの集客テコ入れ「3ポイントチューニング」
無料なのになぜ来ないんだ?セミナーポータルサイトに登録しても参加者が集まらないのでは?お金を払ってセミナー集客代行やプロのライター、デザイナーを頼る前に、小規模セミナー集客のテコ入れ手法「3ポイントチューニング」に取り組んでみてください。
タイトルとURLをコピーしました