成果報酬型のセミナー集客代行
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

セミナー開催

セミナー開催

コロナ禍でセミナー開催する方法−感染症対策文テンプレートあり−

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3密を避けるなど「感染拡大予防ガイドライン」を厚生労働省が定めました。3密の環境下でもあるセミナーは、今後、どのように開催すれば良いのでしょうか?この記事では、コロナ禍でセミナー開催する方法をご紹介します。
セミナー開催

初心者セミナー講師が押さえる6個のコツ

セミナー講師というのは、とても難しいポジションです。参加者の心を突き動かすような話術が披露できるようになるまでは、相当な努力が必要でしょう。しかし初心者でも、おさえるべきコツをおさえておけば、セミナー講師としてある程度の活躍はできます。本記事では、初心者セミナー講師向けに、優先しておさえておきたいコツを解説します。登壇する前に、ぜひ参考としてください。
セミナー開催

ウェビナーにモデレーターをつける4つのメリット

セミナーにおいては、「モデレーター」が重要な役割を果たします。モデレーターには、簡単に言えば”セミナーを円滑に回し、よりよい体験を参加者へ提供する”といった役割があります。本記事ではセミナーでモデレーターを配置するつのメリットについて解説します。
セミナー開催

ウェビナーと集合型セミナーの違いを比較

新型コロナウイルスの騒動もあり、ウェビナーが一気に普及し、活用されるようになりました。これからは、ふたつの形態をうまく使い分けるのが、セミナービジネスの成否に深く関わってきます。本記事では両者の違いを、多角度的に分析します。セミナービジネスを成功させたい人は、ぜひ参考にしてください。
セミナー開催

セミナー講師が抑えておきたい心理学の基本

講師としてセミナーに登壇することと、心理学は切っても切れないものです。心理学を知っているか否かでは、セミナーの成果に大きな違いが生まれます。心理学の基本をおさえておかなければ、セミナーで十分な結果はあげられないでしょう。本記事では、セミナー講師がおさえるべき心理学の基本と、テクニックについて解説します。
セミナー会場

セミナー来場者の満足度をあげるレセプション応対のコツ

レセプションは、主催者のおもてなしが最初に見える場面です。受付や窓口という意味があり、セミナー参加者へ1番はじめに対応をする重要な業務を担います。本記事では、来場者をスムーズに案内したり対応したりするためのレセプションのコツをお伝えします。レセプションのコツを押さえて、最高のセミナー体験を実現させましょう。
セミナー開催

ZOOMやウェビナーで使えるアイスブレイク9選

本記事ではZOOMなどののツールを利用したウェビナーで使えるアイスブレイクを9つご紹介します。社内ウェブ会議のレクリエーションとしても活用可能です。セミナーの成功に会場の雰囲気作りは欠かせません。これはウェビナーも同じです。アイスブレイクで受講者の参加意識を高めることで、受講のモチベーション維持にも繋がりますから、ぜひご活用ください。
セミナー開催

第一印象が悪い人の5つの特徴とその改善策を教えます

あなたは自分の第一印象に自信がありますか?第一印象は会って1秒以内(諸説ありますが)に決まり、しかもその印象はその後もずっと変えることは難しいと言われています。本記事では、第一印象が悪い人の5つ特徴と、その改善策を解説していきます。この機会に自分の第一印象について振り返りをしてみてください。
編集部おすすめ

アファメーションに効果はあるの?正しいやり方教えます

アファメーションとは、成りたい自分、願望を達成している自分の状態・感情を疑似体験して、現状の自分のコンフォートゾーンを上昇させることです。自分らしさという思い込みに振り回されるのではなく、自分自身が成りたいと思う理想の自分へセルフイメージを引き上げ、近づいていきましょう。
編集部おすすめ

アイスブレイクとは?セミナーで活用したいアイスブレイク12選

セミナー内で受講者には積極的に参加をしてもらって、挙手や発言をしてもらいたいと願う主催者はたくさんいます。この場合に有効的な方法が「アイスブレイク」です。この記事では、アイスブレイクについて分かりやすく解説します。