セミナーでは、「集客」というプロセスが非常に重要です。
いかに適切な集客方法が取れるかで、セミナービジネス自体の成否は分かれると言っても過言ではありません。
とはいえ、

✅ セミナーの集客に、どれほどの費用が必要なのか?
✅ 予算内で適切な集客方法が採れるか?

というような疑問を抱えている人も多いです。
本記事では、主たる集客方法にかかる費用を、予算別で解説します

年間予算が十数万円でもできる、セミナー集客

パソコンを操作する笑顔の女性社員
集客には、何十万、何百万円という費用が必要になると考えている人も多いでしょう。

しかし、意外にも数万円程度からでも、本格的な集客施策を実施することは可能です。

メールマガジン

年間費用:3,000円〜170,000円(250円〜14,000円/月)

メールマガジンであれば、安ければ月250円程度から運用できます。

メールマガジンのプラットフォームは、おおきく分けて、

  • 定額制
  • クラウド
  • 従量課金

の3つに分けられます。

いずれもを選んでも、たいていは上述した年間費用の範ちゅうに着地します。

ただし「オンプレミス型」という形態の場合、年間費用は最高で500万円程度まで跳ね上がります

高額な分、機能性や堅牢性には優れていますが、それを保つためコストが継続的に発生し続けます。

よほどメールマガジンとセミナーの融和性が高くない限り、オンプレミスに取り組むべきではありません。

セミナー集客ポータルサイトでの掲載

年間費用:無料〜100万円(0円〜8万円/月)

セミナー集客ポータルサイトに掲載するというのも、有効な手段です。

年間数千円あれば、ある程度の頻度で掲載可能です。中には掲載料無料で掲載できるポータルサイトも。

ただし無料のポータルサイトを手当り次第に利用するのは、手間が増えるだけで集客効果は高まらない事が多いです。

なぜならそのポータルサイト自体が、集客力を有していない場合も多いからです。おすすめのセミナー集客ポータルサイトについては下記ページにておすすめの5社をご紹介しています。

数万円から数十万円の予算でできる、セミナー集客

広告手段に悩む社員たち
数万円から数十万円の予算があれば、採れる集客方法はかなり広がります。

ぜひとも以下のような方法が活用できるだけの予算は、確保しておきたいところです。

LP(ランディングページ)

年間費用:5万円〜100万円

ワンページで構成されるLPも、セミナー集客では広く使われています。

一度制作してしまえば、以後はさほど費用がかからりません。かかる費用としてはサーバー代とドメイン代程度で、月額2,000円程度です。

ただしリスティング広告にLPを打ち出すなら、別で広告費用が必要となります。

だとすれば費用は、年間で数百万円程度に跳ね上がる可能性もあります。

Webサイト(ホームページ)

年間費用:50,000円〜400万円

Webサイトを用いた集客も、最低50,000円あれば実施可能です。

Webサイトでの集客を初めて導入する場合は、そういった予算からスタートして、試運転するのもよいでしょう。しかしWebサイトを本格的な集客経路とするなら、100万円前後の予算が欲しいところです。

LPよりも費用はかかりますが、継続性という面ではWebサイトのほうが優れています

成果報酬広告

年間費用:30万円〜100万円

成果型報酬広告も、よく使われる集客方法です。

成果型報酬広告のメリットは、「広告費が無駄にはならない」というところにあります。「成果報酬」という言葉が示すとおり、発生したコンバージョン以上の費用は発生しません。

また、汎用性が高いという側面もあります。ブログやSNS、メールマガジンやYouTubeなど、さまざまな場所で運用可能です。

一方で即効性は低く、すぐさま効果が得られるものではないという点には注意を要します。

数百万円の予算をかけて、セミナー集客する

予算会議をする社員
数百万円単位の予算がかけられる場合、かなり強力な集客施策を実施できます。

以下のような方法が、セミナー集客において広く活用されています。

集客自体の外部委託

年間費用:480万〜1,200万円(40万円〜120万円/月)

集客そのものを代行業者へ外部委託してしまうという方法もあります。

費用の相場800万円からと、かなり高額であるのは間違いありません。しかし集客という重大な業務にプロフェッショナルを割り当てられるのは、たいへん大きなメリットです

集客施策としてはもっともハイグレードであり、その効果は絶大なものです。ただし集客代行業者にかかる費用は、「料金形態」によって大きく前後します。

集客代行業者は、「成果報酬」を料金に反映しているケースがあります。つまり挙げられた成果によって、料金が変動するというわけです。
ちなみにコンバージョン1件あたりの相場は、20,000円程度となっています。

リスティング広告

年間費用:200万円〜600万円(月160,000円〜500,000円)

リスティング広告を運用する場合は、まとまった予算が必要です。最低でも200万円は必要であり、費用対効果を追求するならそれ以上の予算が求められることも。

ただし月々数万円程度でも、十分な効果が得られるというケースもあります。つまり運用が上手であれば、きわめて効率よく集客できる可能性もあります

チラシ

年間費:150万円〜(月額12万円〜)

アナログではありますが、チラシでの集客は未だにハイパフォーマンスです。

チラシを作成して人の目に届くまでには、
1.デザイン
2.印刷
3.配布(ポスティング、新聞折り込みなど)

という段階があり、そのすべてで費用が必要です。合算すると、1回あたり数十万円の費用がかかります。

配布する回数にもよりますが、年間で考えると、数百万円程度の予算は確保すべきです。

予算やセミナー内容から適切な手段を取りましょう

ガッツポーズする笑顔の女性社員
集客費用は、手段によってさまざまです。

わずか数千円で実施できるものから、年間で1,000万円以上かかるものまでさまざまです

予算や自社セミナー内容、規模感や地域性をふまえて、適切な手段を取りましょう。

ただし集客に成功しなければ、セミナーの成功(黒字)はあり得ません。
集客には、じゅうぶんな予算を割いておきたいところです。

広告運用代行

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事