成果報酬型のセミナー集客プラン
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

人気のセミナー集客ポータルサイト5選【セミナーや講演会の告知をしよう】

編集部おすすめ

セミナー開催にあたり、少しでも多くの人に告知をしたい。
けれど、自身のSNSだけでは発信力が弱いと感じていたり、そもそもホームページをいじれなかったりでお困りではないですか?
セミナー集客サイトを使うにも、たくさんありすぎてどこを使えば良いのやら迷いますよね。

筆者は、2016年からセミナー集客のサポートをしています。
そのサポートを通して、やはり多くのセミナー主催者が「集客」で悩んでいると感じます。
そこで、セミナー集客サイトの利用をお考えの方に、人気の告知集客サイト厳選5つを紹介します。

効率的により多くの集客を実現できたら、セミナー自体の準備にも時間をかけられますよね。
ぜひご活用ください。

セミナー集客ポータルサイトとは?

企業や団体、個人が開催するセミナー情報を掲載できるサイトのことです。セミナー情報の登録だけであれば、ほとんどのポータルサイトが無料で利用できます。

参加者側は、自身の希望するカテゴリーのセミナーや興味のある講座を、自身の都合のつく日程で、地域を絞って検索できるので大変便利です。主催者側としては、セミナー参加を検討している新規客と接触できるチャンスがあります。集客力のあるポータルサイトならなおさらです。

ポータルサイト側も、申込み件数を上げるためにメールマガジンを配信していたり、特集記事の掲載、イベントカレンダーを表示するなど独自にマーケティング施策をしていることも魅力のひとつです。

セミナーや講演会を企画したらポータルサイトで宣伝しよう

セミナーや講座、講演会の開催が決まったら、自身のメディアだけでなく、積極的にポータルサイトを活用しましょう。
セミナー集客ポータルサイトで告知するメリットを解説していきます。

知り合いや顧客以外にも告知できる

セミナー集客サイトにはセミナーを探している多くのユーザーが登録していますから、自身のメディアで発信するだけでは出会えない新規獲得のチャンスがあります。
未公開のサイトもありますが、検索上位のサイトは会員数5万人以上です。中には25万人を超えているサイトもあるくらいです。

ブランディングできる

ポータルサイトにセミナーが掲載されている時点で、ある程度の信頼を得ることができます。サイトによっては審査があり、認証した主催者以外のセミナーは掲載しないところもあります。

また、ビジネスセミナーに特化したサイトや、IT系 セミナーに特化したサイトもあり、特化するカテゴリーに合わせた洗練されたサイトデザインです。
サイトのブランディング力も借りて、自社セミナーのターゲット層によりピンポイントでアプローチすることができます。

Webの知識に自信がなくても大丈夫

自社ホームページはあっても、長く更新していなかったり、セミナー情報ページがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。セミナー講師自身が個人でセミナーを開催する場合は、Facebookでの告知だけでホームページがないという方もいらっしゃると思います。

セミナー集客サイトは、サイト独自の機能が使えるので、ウェブのノウハウがなくてもすぐに活用できます。
セミナーページのデザイン・構成はサイト側が作っているので、登録フォームに文章を入れるだけで簡単にこんなページが完成します。

また、申込みを受付けた後の顧客管理もポータルサイトのシステムを活用することができます。

自分のメディアに予約システムや顧客管理システムを作るのはコストがかかりますが、自分でシステム構築しなくても、申込受付け⇢参加者リスト⇢フィードバックの一連の流れをサイト側のシステムを利用して管理することができとても便利です。アクセス解析や参加者アンケートがとれるポータルサイトもあります。
自社のマーケティングチャネルの1つとして十分活用できるレベルです。

競合の研究ができる

サイト上で、競合のセミナーページを見ることができます。
競合はどんなアプローチをしていますか?以下を確認して競合よりも選ばれる、目立つ研究をしましょう。

  • セミナータイトル
  • 使用している画像
  • セミナー参加費

ポータルサイトを選ぶときの裏技紹介

有料広告を利用しなくても、サイトのトップページに掲載されることがあるんです。

そのチャンスがあるのはトップページに以下項目が表示されているサイト。

  • 新着セミナー
  • 新着主催者
  • 締切り間近のセミナー
  • 特集ページ

※サイトによっては有料広告の場合あり
トップページに掲載されれば、PV増加のチャンスです。ここは登録サイトを厳選するうえで考慮した方が良いです。

セミナー集客サイトを利用するデメリットはある?

正直なところ、無料で利用できるポータルサイトを利用する分にはデメリットは無いと言ってよいでしょう。
しかし、利用するうえで心得ていた方がより上手く活用できるという点を3つご紹介します。

競合の存在

著名人の講演会や人気講師によるセミナーも登録されているため、自身のセミナーが埋もれてしまうという事態は否めません。

予算がある場合は、サイトが運営している有料広告の掲載を利用してみても良いです。
普通に掲載するよりも、より多くのPVが獲得できますよ。⇢これについてはチョットした裏技があるので後述しますね。

システム障害などの影響

利用している集客サイトに、もしもシステム障害などが起きた場合、自身が登録しているページにも影響します。
これについては利用規約等を確認して、承知のもと集客サイトを利用することです。

私の経験から言うと、セミナー申込者と直接連絡をとれば大きな影響は避けられます。

管理コストの負担

サイトが有料の場合は利用料金の負担、あとはサイトへのセミナー登録や申込みの管理をする時間の負担が発生します。後述していますが、ほとんどの集客サイトは成果報酬型で、集客数に応じて5%〜20%の手数料がかかります。

セミナーの登録作業にはある程度の時間がかかりますから、5社のサイトに登録するとしたら、結果は単純に5倍の時間が。申込みの確認等にも時間はかかります。
費用負担を抑えるなら、なるべく無料のサイトを利用する。管理する時間を減らすには、サイト数を絞ることが重要です。

おすすめ人気集客サイト5選の利用料金を解説

人気のポータルサイト5つを紹介していきます。(サイト情報は2019.01時点のものです)

セミナー情報ドットコム

セミナー情報ドットコムは、まずおさえてください。常に検索上位サイトでありながら、基本プランの掲載費用はゼロ円。
申し込みがあった場合の手数料などの課金もありません。とりあえず登録して損はないです。新着主催者、口コミ、ランキングなど鮮度あるトップページで個別のページも見やすいです。
クチコミにはレーティングもつけられるので自社の評判がひと目で参加者に訴求ができます。クチコミに返信コメントをつけることもできます。総合評価でセミナー実績がわかりやすく表示されるので、参加者にとって良い運営をすれば、次々と集客がうまくいく好循環が期待できます。
■利用料金:無料

セミナー情報ドットコムとは?おすすめポイントと登録方法
セミナー情報ドットコムは、セミナー集客ポータルサイトの中でも認知度が高いサイトです。ビジネス系から投資系、ダイエットなどの健康系まで幅広いジャンルを掲載していますが、主に投資やビジネスのセミナーが人気です。ユーザー層が優良で、セミナー主催者からの信頼も厚いサイトです。本記事ではセミナー情報ドットコムのおすすめポイントについて解説します。

セミナーズ

ハイクラスセミナーの掲載におすすめ。
経営者・起業家向けのセミナー満載というキャッチのとおり、意識高い系のユーザーが多いサイトです。
成功事例のインタビュー記事が読めたり、教材の購入ができるのもこのサイトの特徴。掲載費は無料です。
■利用料金:成果報酬型2.9%※ただしシステム利用料:¥99/件、振り込み手数料:一律¥770円が加算されます

セミナーズとは?おすすめポイントと登録方法
セミナーズは、日本最大級のビジネスセミナー情報サイトです。教育流通会社の株式会社ラーニングエッジが運営しているポータルサイトで、経営者、起業家向けの世界トップレベル、本物、本質的なセミナーが紹介されています。本記事ではセミナーズのおすすめポイントと登録方法を解説していきます。

こくちーずプロ

登録しておいて間違いないです。
掲載料は無料。検索上位サイトであり、一部条件を除いては参加費に対する手数料もありません。
新着イベント、もうすぐ締切り、ランキングなど鮮度あるトップページで、まとめ記事なんかもあります。
交流会などのイベント管理に便利な機能もついているので、参加者から支払い状況の把握まで一貫した管理ができて便利です。
■利用料金:一部 成果報酬型
事前決済利用の場合2.4% + 60円※別途PayPalの手数料

こくちーずとは?おすすめポイントと登録方法
セミナー告知の手段のひとつとしてセミナー集客ポータルサイトの活用があります。本記事ではおすすめの集客ポータルサイトの中から「こくちーず」をご紹介します。セミナーの登録料金がかかるサイト、もしくは申込みがあった時に手数料がかかるサイトが一般的ですが、こくちーずはどちらも無料で利用することができます。

ストアカ

女性がターゲットならおすすめのサイト。
見て納得、お洒落で可愛いくて女性ウケするページデザインです。
実際に掲載されているセミナーは美容系が多く、”セミナー”という堅苦しさがありません。
特集や提案が上手で、明確な目的がなくてもふらっと見に来たくなるようなサイトです。掲載費は無料。
■利用料金:成果報酬型 10〜20%

ストアカとは?おすすめポイントと登録方法
おすすめの集客ポータルサイトの中から「ストアカ」をご紹介します。ストアカには現在25万人のユーザーが生徒として登録しています。自身のSNSフォロワー以外の新規のお客さまにセミナーを知ってもらえるチャンスです。さっそく活用しましょう。

イベントフォース

無料の条件に該当したら利用すべし。
登録イベント件数は2019年1月現在で380,000件を超えておりボリューム大のサイトです。
資産運用系のセミナー・イベントの掲載は有料です。
■利用料金:成果報酬型 事前カード決済の場合5% + 650円

セミナー、勉強会、交流会ならEventForce(イベントフォース)
イベントフォースは、セミナー・勉強会・交流会などの各種イベント情報とSNS機能がついた参加型イベントポータルです。友人とイベント情報を共有できる他、あなたにオススメのイベント情報を通知します。忙しいビジネスパーソンのイベント・勉強会参加を応援します。現在、407829件掲載中です!

最初に登録をおすすめするサイト紹介

以上いかがでしたでしょうか。
何社ものサイトにセミナー情報を登録するのは、けっこうな手間で消耗します。数社からポチポチ申し込みがあったとしても、それを管理するのは案外地獄だったりするので、まずはこの人気サイト5つから登録してみると良いでしょう。
閲覧数や申込数から、自社開催セミナーと相性が良いポータルサイトがわかってきます。

まず最初に登録するなら、知名度があり、登録料・手数料がともに無料のセミナー情報ドットコムがおすすめです。

セミナー掲載を始めるには|セミナー情報ドットコム 利用マニュアル
セミナーポータルサイトとして、便利検索システムおと予約機能をご提供しています。セミナー参加者は口コミ掲示板をはじめとする

あなたのセミナー主催が大成功を収めますように。

タイトルとURLをコピーしました