成果報酬型のセミナー集客代行
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

セミナー情報ドットコムとは?おすすめポイントと登録方法

セミナー集客
スポンサーリンク

セミナー開催をするにあたり、はずせないステップの1つに”集客”があります。

さらに”集客”の最初のステップは”認知”であり、まずはより多くの方へ自身のセミナーを「知ってもらう」ことが重要です。告知する手段として主催者や講師のみなさんの強い味方といえば、セミナー集客ポータルサイトです。
本記事ではセミナー集客ポータルサイトの中でもファンが多いセミナー情報ドットコムについてご紹介します。

セミナー情報ドットコムとは?ここがおすすめ

セミナー情報ドットコムは、セミナー集客ポータルサイトの中でも認知度が高いサイトです。ビジネス系から投資系、ダイエットなどの健康系まで幅広いジャンルを掲載していますが、主に投資やビジネスのセミナーが人気です。ユーザー層が優良だという声が多く、セミナー主催者からの信頼も厚いサイトです。
それではさっそくおすすめのポイントを紹介していきます。

ウェビナーの掲載ができる

ウェビナーとはウェブとセミナーを合わせた造語で、オンラインセミナーやウェブセミナーと同じ意味で使われている言葉です。近年、自宅や好きな場所で受講できるウェビナーが大変人気になっており、忙しい子育て世代や地方に住んでいる方からの需要が増えています。
2020年3月には新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛となり、ウェビナーの有用性が再確認されました。

この流れを受けて、セミナー情報ドットコムは、これまで掲載を禁止していたウェビナーを「掲載OK」としました。
ウェビナー掲載を禁止しているポータルサイトが多い中、この規約改定はとても嬉しいニュースです。多くのユーザーを持っているセミナー集客ポータルサイトでウェビナーを告知できることは、主催者にとって大きなメリットですね。
※2020年3月現在、コロナウイルスの影響で期間限定でウェビナー掲載可としているサイトもあります。

自宅でカフェで会議室で参加。どこでも受講可能なウェビナーを紹介します。
ウェビナーを探すなら日本最大級のセミナー予約サイト「セミナー情報ドットコム」をご利用下さい。ウェビナーとはオンライン受講形式でどこでも受講可能なセミナー形式です。

セミナー登録料も申込があった場合の手数料も無料

セミナー情報ドットコムの最大の強みは、基本機能だけの使用であれば完全にゼロ円で利用できることです。
セミナー登録と掲載が無料でできるサイトは他にもありますが、セミナーに申込みがあった場合も手数料などの課金が無いサイトはセミナー情報ドットコムだけではないでしょうか。

セミナー情報ドットコムは有料会員や有料広告を利用しない限りは完全に無料で利用できるのです。

限られた予算の中で、セミナー告知が無料でできるのは大きなメリットです。セミナー受講料から手数料が引かれないため、収益の計算もシンプルで損益が明確に管理できるのも大変助かるポイントです。

もちろん、無料プランよりも機能やセミナー露出回数が増える有料プランの利用も可能です。

プレミアプラン|セミナー情報ドットコム 利用マニュアル
プレミアプランは無料アカウントではご利用いただけない機能を利用頂き、認知・比較検討・予約の各セミナー集客フェーズのお手伝いをいたします。

無料プランでも月間レポートが見られる

基本機能の利用は完全無料だと説明しましたが、掲載セミナーの管理データも無料プランで見ることができます。

無料プランで主催者管理ページから確認できるデータ

✅ 登録しているセミナー数
✅ 寄せられた口コミ件数
  ※口コミに返信できる機能がついているのも特徴です。返信していない口コミがあればその件数もお知らせしてくれます。
✅ デスクトップとスマートフォンどちらで見られているか

✅ 閲覧数上位セミナー
✅ 直近3ヶ月の月次レポート【開催セミナー数/総閲覧数/総予約数/コンバージョン率】

ただセミナーを登録して掲載するだけでなく、管理データを検証することでさまざまな対策を打つことができます。例えば、閲覧数上位のセミナーを見ることで反応が良いタイトルや開催日時を調べたり、投稿された口コミに対して返事を書き込み、顧客満足度を高めたり見込み客からの信頼を高めることができます。

シンプルで見やすい管理ページデザインもスムーズな操作を助けてくれます。

成果報酬型の広告が利用できる

セミナー集客をするうえで、広告を出したい!と考える主催者は多いと思います。
自社の認知度を高めたり、なによりもセミナー申込数を1件でも多く獲得したいからです。

通常ウェブ広告は高額なものが一般的ですが、セミナー集客ポータルサイトの場合は広告プランによっては手頃な価格で出すことが可能です。さらにセミナー情報ドットコムでは成果報酬型の広告を出すことができます。

成果報酬型とは、セミナーに申込みがあった時だけ費用が発生する広告形態です。広告をしながら、成果がでない場合は料金を払う必要がないのです。広告予算が少額の場合でも導入しやすく、また広告の費用対効果も明確にわかります。

掲載がOKになったウェビナーと成果報酬型広告を組み合わせれば、新しい顧客獲得のチャンスがさらに広がる可能性があります。

成果報酬型広告プラン|セミナー情報ドットコム 利用マニュアル
セミナーページの閲覧数・反響を増やす!! 平素よりセミナー情報ドットコムをご利用いただきありがとうございます。 主催者様

セミナー情報ドットコムを使う時に注意したいこと

おすすめのポイントがわかったあとは、注意したいポイントも見ていきましょう。

アカウント認証審査がある

セミナー情報ドットコムは、誰でも主催者登録が認められるサイトではありません。企業や団体以外の個人でも登録は可能ですが、企業概要(個人の場合は活動拠点の概要)や活動実態が確認できるURL(オフィシャルホームページなど)の申請が必要なのです。

また、この認証審査は土日祝を除く3営業日以内に行われるため、すぐさまセミナーが掲載されるわけではありません。
開催セミナーまで余裕を持って申請をしましょう。

決済機能がない

現状、セミナー情報ドットコムには決済機能がありません。そのため、セミナー参加費の受領については主催者側で管理する必要があります。セミナー参加費の支払い方法については、企業情報を登録する際に『予約時配信メール・銀行振込先指定』という項目に登録しておきましょう。申込みを受付けた際に、セミナー情報ドットコムから申込者に対し、支払い方法が記載されたメールが自動送信される仕組みになっています。

申込者とのやりとりはサイト上のメッセージ機能、もしくは申込者のメールアドレスに直接連絡をすることもできます。

セミナー情報ドットコムにセミナー登録する方法

セミナー主催者登録の方法については、下記ページからご覧いただけます。

セミナー主催者登録方法について|セミナー情報ドットコム 利用マニュアル
セミナー情報ドットコムの利用検討ありがとうございます。 当サイトへの主催者登録には以下の基準をご確認ください 代表者名・

セミナー情報ドットコムは、基本機能がすべて無料で利用できるサイトです。無料プランでもセミナー申込件数などの月末レポートを確認することが可能で、集客ツールとして十分活用することができます。サイトの知名度も高いので、まず登録して損はありません。
カテゴリー一覧ページやエリア一覧ページの他、新着セミナーや開催間近セミナーなど、さまざまなページで表示されるチャンスもあります。

セミナー集客ポータルサイトを上手く使って、1件でも多く申込みを獲得しましょう。

セミナー掲載を始めるには|セミナー情報ドットコム 利用マニュアル
セミナーポータルサイトとして、便利な検索システムと予約機能をご提供しています。セミナー参加者は口コミ掲示板をはじめとする
タイトルとURLをコピーしました