告知ページ申込率向上アドバイス

申し込みページの申込率を26倍にしたノウハウを余すことなく紹介します。

詳細はこちら

オンラインコンサルの始め方−あなたのスキルを販売しよう

ウェブセミナー

ビデオ会議ツールやウェビナーツールが普及した今、オンラインでコンサル業務を行うことが可能になっています。

本記事では専門的なスキルを持つみなさんに、オンラインコンサルについて解説します。

あなたの持つ専門知識と経験で、困っている人を助けるサービスを販売してみませんか。

オンラインコンサルとは

オンラインコンサルという言葉は世間的にはまだ浸透していませんが、意味は読んで字のごとく、オンラインでコンサルをすることです。

コンサルタントの仕事内容

ではコンサルタントとはどんな職業でしょうか。

コンサルタントとは、豊富な知識や経験を使って、企業もしくは個人が抱える課題や問題を解決する職業です。外部と内部からヒヤリングなどの調査をして仮説を立て、解決策を実務に落とし込み、検証していくお仕事です。

コンサルの種類

ひとくちに「コンサルタント」と言っても、あらゆる分野のコンサルタントがいます。
世の中にはさまざまなジャンルの専門家がいるからです。

一般的なものは企業の経営に関してアドバイスをする「経営コンサルタント」や、個人の働き方を支援する「キャリアコンサルタント」。みなさんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

その他、少し変わったものとして「ガーデニングコンサルタント」や「アイドルコンサルタント」なんていうのもあります。

セミナーとの違い

セミナーは、講師が複数の参加者に対して行う講座です。1対複数人のため、個別の能力は関係なくレジュメに沿って進行します。開催日程についても、あらかじめ決まっている日程を提示して参加者を募集します。
単発で行うものもあれば、連続講座として実施するものもあります。

コンサルタントは1対1もしくは1対1組織で、クライアントの問題点や課題を見つけ出し、解決もしくは改善を行っていくパーソナルなサービスです。セミナーに比べ個人(もしくは組織)に対してより具体的な成果を上げることが求められます。
日程はクライアントと話し合って決定します。
単発で行うというより、契約期間を設けて実施するのが一般的です。

オンラインコンサルのメリット

多様化したサービスの実現

オンラインでコンサルができれば、交通費やその他諸々のコストを節約することができます。そのため、コンサル料金を抑えて販売することができるのです。

企業や事業主を相手に高額のサービスを提供するだけでなく、もっと一般向けであったりニッチな市場のコンサルサービスを販売することが可能になります。

たとえば、子育てコンサル、恋愛コンサル、前途のアイドルコンサルなどです。
専門的なスキルや経験があれば、コンサルタントとして困っている人を助けるサービスを提供することができます。

全国からクライアントを募集できる

オンラインのメリットは、なんと言ってもこれ「商圏がない」ということです。
ネットが繋がりさえすれば、どこへでも自身のサービスを提供することが可能です。前途のとおり多様化が進む昨今では、どこへでも情報発信できることがビジネスを飛躍させるチャンスに繋がります。
地方では活かしきれないニッチな専門知識も、都会ではニーズがある場合もあります。

また、クライアントに会うための移動時間がかからないのも大きなポイントです。

コンサルタントは体調不良などで仕事ができなくなると、その期間の報酬がありません。
そのため体調管理も重要な仕事のうちのひとつと言えます。オンラインコンサルなら、移動時間がない分、効率的に働くことができ労働時間のコントロールもしやすくなります。

録画することができる

コンサルの様子を録画して保存すれば、あらゆるものに活用できます。
よりパーソナルな内容の場合が多いので、ビデオ配信や販売などは難しいですが、加工してホームページやYouTubeにあげれば広告として活用することができます。

もちろん、後輩の育成や自身の振り返り・スキルアップのために活用することもできます。
※使用するツールによっては録画機能がない場合もあります。事前に確認しましょう。

オンラインコンサルのデメリット

受講者に環境を設定してもらう必要がある

オンラインコンサルにはビデオ会議ツールやWebセミナーツールを使用します。いずれのツールを使用するにも、クライアント(受講側)にインターネット環境があることと、ある程度の操作をしてもらう必要があります。パソコンやモバイルの操作に苦手意識をもっている…要するに機械オンチの方は「オンライン」と聞いた時点で億劫に感じてしまう可能性があります。

なるべく簡単な操作で参加できるツールを選ぶことと、事前に操作方法などを案内しておくことが重要ですね。

Webセミナーツールの機能比較表はこちらの記事から確認できます。

Webセミナーツール無料プラン機能を比較
どこからでも参加できる手軽さが魅力のWebセミナー。オフラインセミナーに比べて集客力が大きいこと、開催費用を抑えられるというメリットから、導入している主催者や講師が増えてきています。本記事では数あるWebセミナーシステムツールの中から、無料で使えるという条件で5つのツールを選出。それぞれが持つ機能を比較してご紹介します。

ネット環境に依存する

オンラインコンサルは、ネット環境さえあればどこでも開始できるというメリットがありますが、その反面、ネットが繋がっていなければ開始することができないというデメリットがあります。ネット環境だけでなく自身のパソコンの状態にも気をつけなければいけませんね。

オンラインコンサルを始めてみよう

オンラインコンサルでは、これまで一般的だった経営コンサルなどに加え、多様なジャンルのコンサルも可能になります。

あなたも自分の専門性を活かして、オンラインコンサルを販売してみませんか。

おすすめツールのZOOM入門編はこちらの記事から確認できます。

【入門編】ZOOM無料プランでWebコンサルやセミナーを開催してみよう
セミナーやコンサルをオンラインで開催してみようかなとお考えのセミナー主催者・講師さまへ、ウェブ会議ツールZOOMをご紹介します。ZOOMの良い点は、初めてでも簡単に操作ができます。画面共有機能では資料やデータを見せることができセミナーやコンサルツールとしても活用できます。本記事ではまずZOOMの使用方法を解説します。
タイトルとURLをコピーしました