成果報酬型のセミナー集客代行
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

ウェブマーケティング実践型!IMA検定とは?

マーケティング
スポンサーリンク

ウェブマーケティングを学ぶには、書籍や動画、セミナーなど様々な方法がありますが、資格を取得する過程で知識を身に付けるという方法もあります。

今回ご紹介するIMA検定は、実践型のウェブ資格です。概要からメリットまでご紹介していきますので、是非参考にしてください。

IMA検定とは?


まずは、IMA検定について理解していきましょう。

IMA検定の概要

IMA検定とは、Internet Marketing Analyst(インターネットマーケティングアナリスト)の略で、アナリストという称号が得られる資格です。

試験配信団体

クラウドマネージメント協会

試験の種類

✅Standardコース
✅Professionalコース

試験費用

Standardコース:受講料・受験料:18,000円(税別)
Professionalコース:受講料・受験料:25,000円(税別)
合格認定書発行料:5,000円(税別)

IMA検定の特徴

IMA検定の特徴としては、以下の点があります。

  • eラーニングで講義受講後に試験を実施
  • 実践的な学びを得られる
  • 暗記型の試験ではない

IMA検定は、試験を受けるだけではなく、そのために必要な知識をeラーニングで学ぶことができる仕組みとなっており、試験を受ける前に学習機能がついています。

試験は1年に何度も行われており、不合格でも1年以内なら再度受験できますので、公式サイトから確認していただくと良いでしょう。

また、ただの暗記で合格する試験ではなく、実践的な知識がなければ合格することができないため、実践的な知識を持つことができ、広告運用の対応力が身につきます。

IMA検定オフィシャルサイトはこちらから

IMA検定を学ぶメリット


次に、IMA検定を学ぶメリットについて見ていきましょう。

ウェブマーケティングを学ぶことができる

IMA検定を受験するメリットの一つに、ウェブマーケティングを学ぶことができるという点があります。

これは、ウェブマーケティングにおいてはSEM(サーチエンジンマーケティング)が重要ですが、その中のリスティング広告や、SEOについての知識も学ぶことができ、さらにGoogleアナリティクスなどの解析も学ぶことができます。

集客できるオウンドメディアの作り方をイチから教えます
オウンドメディアとは自社のサービスや商品を購入するために記事を作成して集客するものです。メディアのように有益な情報を提供することで自社のサービス・商品に誘導するという流れが一般的で、インターネットマーケティングの中でもトップクラスの集客率を誇っています。本記事では、効果のあるオウンドメディアの立ち上げ方を紹介します。

リスティング広告を実践的に学べる

リスティング広告においてはただの知識だけではなく、実際にキーワードを選定する時にどのようなフォーマットで管理するべきか、どのような基準で選定するべきか、解析後の運用でどのような点に気を付けるべきかを具体的に、実践的に学ぶことができます。レポートの添削などもしてくれるため、受験後はすぐに実践することができます。

就職・転職先を紹介してくれる

次に、IMA検定を受験後は、会員登録することによって就職先や転職先を紹介してくれるシステムがあります。

試験の配信元となるクラウドマネージメント協会は、印刷会社や広告会社が集まった団体で、このような企業への就職先の紹介を行っています。

リスティング広告とは?セミナー集客担当者の為の基本のキ
多くのセミナー主催者が抱えている問題として「集客」の問題が挙げられます。セミナーポータルサイトに広告を出稿するだけではなく、リスティング広告を併用することで高い効果が得られるのです。ここでは、リステフィング広告について分かりやすく解説します。

IMA検定受験の流れ


次に、受験の流れについて見ていきましょう。

IMA検定に申し込み

まずは、IMA検定に申し込み(エントリー)をして、受験料の支払いを行います。

その後、IDやパスワードが発行されるため、そのID・パスワードを受け取ります。

eラーニング講座を受ける

次に、発行されたID・パスワードを元に、eラーニングを受講します。

eラーニングは会社や自宅などどこでも受講することができ、1~11まで(Standardコース)の内容を視聴し、試験の対策を行います。

試験を受ける

そして、試験を受験します。

同じくWeb上で受験することになるため、基本的にはどこでも受験が可能です。

インターネット環境が整っている場所での受験がおすすめです。

IMA検定は実務レベルを上げる試験


IMA検定は、試験自体が実践的な内容を求められます。
そのため、キーワードを選定してその広告文を考えたり、広告配信ツールの設定方法を学んだり、コンバージョン獲得に向けた分析手法などを学ぶことができます。

これまでリスティング広告を実施したことが無い方も、既に実践されている方にも、現在の広告運用の課題を見つけることができるため、おすすめの検定です。

⚠IMA検定オフィシャルサイトでは今現在のあなたのネットマーケティングスキルをチェックすることができます!
15分の腕試しに挑戦するかたはこちらのページから⬇

簡易スキルチェック | IMA検定
あなたの現在のネットマーケティングスキルを、IMA検定の過去問をもとにチェックしてみましょう。暗記よりも検索スキルを重要視しているIMA検定では講義から試験まで、すべてを自宅・職場で受けられます。

まとめ

これまでIMA検定についてご紹介してきましたが、IMA検定は、実践型の実務に特化したウェブの試験となります。

ウェブマーケティングをこれから学んでいきたい方や、自社でウェブ広告を実施する場合などには、IMA検定を受験することで実践的な知識、スキルを得ることができるため、おすすめです。

セミナー情報ドットコム
IT技術を活用する事で少ない労力で多くのパフォーマンスを得る事ができます。ただし正しい理解の元で利用する事が大切です。セミナー情報.COMでは各分野のプロフェッショナルを紹介しておりますのでお気軽にご参加下さい。
タイトルとURLをコピーしました