成果報酬型のセミナー集客代行
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

グーグルフォームを使って無料のセミナー申込みページを作ろう

ポイントを説明する女性 セミナー集客
スポンサーリンク

セミナーの申込みフォームをどうしようかお悩みですか?

まだ自身のホームページを持っていない講師や、単発の講演会などで主催者となった人が悩むのが「 申込みをどうやって受付けて、管理するか」という問題です。

宣伝・告知については、SNSのアカウントから発信したり、チラシを作成すればある程度はできます。しかし、申込みフォームをつくるとなれば、ウェブの知識がある人でなければ厳しいものがあります。

そこでおすすめなのが、無料で簡単にセミナー申込みフォームを作成できる『グーグルフォーム』です。セミナー参加者を集客する際、グーグルフォームは、少しオーバースペックなほどに役立ちます。

ぜひとも活用したいところです。

そこで今回は、

✅ 無料で使える申込みフォームを知りたい
✅ グーグルフォームを使うメリットが知りたい
✅ グーグルフォームの使い方を教えて欲しい

というお悩みを解決します。

グーグルフォームの概要や使い方、メリットについて解説しますので、ぜひ、参考にしてください。

グーグルフォーム(Google form)とはなにか?

ポイントを説明する女性

まずはグーグルフォームの概要について解説しておきます。

グーグルフォームとは、問合せや出席などの入力フォームを、無料で容易に作成できる機能です。

現在は多くの企業が、グーグルフォームを利用するようになりました。

グーグルアカウントを所有していれば、誰でも無償で利用できます。

無償であるにもかかわらず、きわめて高性能なのもポイントです。

グーグルフォームなら、たいていのことは実施可能です。

セミナー集客チラシの必勝レイアウトはテンプレートで解決できる
チラシを外注すると、およそ20,000円〜50,000円のデザイン料がかかります。限られた予算の中で削れるものは削りたいところ。とはいえ、チラシをレイアウトするのは大変な労力がかかります。そこでおすすめなのはテンプレートを使うことです。本記事ではテンプレートを使うメリットとおすすめのテンプレートについて解説します。

グーグルフォームを使うメリット

笑顔でパソコンを操作する女性
グーグルフォームは、非常に多彩なメリットを持っています。

主だったものでは、以下7点が挙げられます。

一覧で管理できる

まず、一覧で一括的に管理できるというメリットが目立ちます。

グーグルフォームは、グーグルドライブと連動している機能です。

フォームで入力された内容は、スプレッドシートで管理できます。

表としてまとめられるため、情報の整理や確認が容易です。

例えば下記のように、集客や開催に必要なデータを取り出す際、たいへん重宝します。

  • セミナー前日:リマインドメールを送る
  • セミナー当日:申込者の名前と支払い状況を一覧にしてコピーし、ご来場チェックリストとして活用する
  • セミナー後日:顧客名簿として保管し、次回セミナーの集客に活用する

データが解析される

また、回答者の結果を、自動的に解析してくれます。

解析されたデータは、円グラフなど、視覚的に分かりやすいかたちで提示してくれます。

当然、スプレッドシートのデータを解析することも可能ですから、設定する質問文によっては男女比や年齢層の分析なども可能です。

セミナー集客に落とし込んで考えれば、

  • 参加者数が一目でわかる
  • 希望日が一覧で表示できる
  • 申込日が確認できる

といったメリットが得られます。

紛失のリスクがない

やや原始的ですが、「紛失のリスクがない」というのも、立派なメリットとして挙げられます。

そもそも紙媒体ではないので、誤って破棄したり、一部を失くしたりということはあり得ません。

また、データとしても消失しづらい特性を持っています。

Googleのクラウドサービスは、(デフォルトでは)変更があるたび逐次データを保存するようになっています。

グーグルフォームとスプレッドシートも同様です。

保存する前に画面を閉じ、データが喪失するということも、まずあり得ません。

SNSからダイレクトに集客出来る

グーグルフォームは、SNSからの集客にも対応しています。

フォームごとで、SNSに貼り付けるためのHTMLコードが作成されます。

HTMLコードを貼り付けるだけで、フォームをSNSに露出できるというわけです。

入力が容易

セミナー参加者からしてみれば、「入力が容易である」というメリットもあります。

入力項目や選択肢がシンプルで分かりやすく、余計なストレスを与えません。

これはセミナーを開催する側にもメリットであると言えます。

なぜなら入力が容易であるということは、参加率(回答率)を高めることにつながるからです。

つまり「入力が面倒だ」という理由で離脱されにくくなります。

全員で共有しやすい

また、セミナー運営者側で共有しやすいのもメリットです。

やはりGoogleアカウントさえあれば、フォームやスプレッドシートは、権限が与えられていれば誰でも閲覧できる仕組みです。

つまりGoogleクラウドサービスの恩恵を全面に受けられる、ということ。

これは他のフォーム作成サービスにはない、特別なメリットと言えるでしょう。

無料で使える

繰り返しにはなりますが、やはり無料で利用できるという点は、メリットとして挙げるべきでしょう。

フォーム作成サービスは、有料としているものも多数存在します。

しかしその中でも無料であり、なおかつ高性能である点は、あまりにも強力です。

【例文つき】セミナー参加者に送るお礼メールの書き方ガイド
セミナー参加者へ送るお礼メールの見本が欲しいな、送る時の注意点や、やっておくと良い裏ワザ的なことがあれば知りたいな、とお悩みのセミナー担当者さま、セミナー主催者さまへ。本記事を読んでいただけば、具体的なお礼メールの作り方がわかりすぐに参加者へ送ることができます。さらには次回集客にも繋がるコツもわかりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

グーグルフォームでセミナー申込みページを作ってみよう

グーグルフォームのメリットがわかったところで、次はさっそく申込みフォームを作成してみましょう。

グーグルフォームにアクセスしグーグルフォームを立ち上げます。

画面中央、グーグルカラーの十字マークをクリック。

これで新しいフォームの作成画面が開きます。

画面赤枠内にて、セミナー(もしくは講演会)タイトルおよびセミナーの説明文を入力します。説明文は、申込者にも見える部分のため、日程と会場名のほかにメッセージを入れておくと良いです。

【入力例】
日時:☓☓年☓☓月☓☓日(☓)13:00〜17:00(12:30入場開始)
場所:☓☓☓プラザ
料金:4,000円
参加申込み受け付けております。必要事項の入力をお願いいたします。

質問内容を設定します。

今後のセミナー集客に役立てられるよう、最低でも下記質問は設定しておきます。

  • お名前
  • ご住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢
  • ご意見またはコメント

画像のように、質問文と回答を設定して行きます。

新しい質問を設置するには、画面左下の「プラス」ボタンをクリック。

質問の設定では、さまざまなカスタマイズが可能です。

質問が7つ以上になると回答者の負担が増えるので、質問が多くなってしまう場合は、個人情報以外の項目については、選択するだけでよい回答形式にするなど工夫しましょう。

画面赤枠内のボックスでは、「回答の方法」を設定できます。

画像のように、さまざまな回答方法が用意されています。

これを利用すれば、より回答者が回答しやすいフォームを設計できます。

グーグルフォームが完成したら、Formsのトップページへ移ります。

一番左上に、先ほど作成したグーグルフォームがあるはずです。

こちらに保存されているか、念のため確認しておきましょう。

グーグルフォーム送信ボタン

続いてグーグルフォームを公開する手順へ移ります。

まずは作成したグーグルフォームの右上、「送信」をクリック。

URLリンクを使う場合は、画面赤枠内の「クサリ」マークをクリックします。

グーグルフォームのURLリンクが表示されました。

このURLリンクは、誰でもアクセスし、質問へ回答することが可能です。

右下の「コピー」をクリックすれば、URLリンクを拾えます。

そのままメールやWebサイトに貼り付けて利用しましょう。

 

なお、作成したグーグルフォーム自体のURLは、外部に公開するものではありません。

これを誤解しないように注意しましょう。

集客できるセミナータイトルを作る5つのポイント
集客力が上がるタイトルってあるのかな?良いタイトル案が出てこなくていつも時間がかかるとお悩みではないですか?本記事では、集客力があるセミナーイベントタイトルを、時間をかけずにつける方法をご紹介します。むずかしいことは書いていませんのでぜひ実践してみてくださいね。

セミナー告知も同時におこないたい場合

もしも、申込みツールだけでなく、セミナー告知ページの作成方法も知りたいという方は、セミナー集客ポータルサイトを利用するのが便利です。

セミナー集客ポータルサイトであれば、セミナー告知と一緒にセミナー申込み受付けもおこなうことが可能ですから、ぜひこちらもチェックしてみてください。

人気のセミナー集客ポータルサイト5選【セミナーや講演会の告知をしよう】
多くの人にセミナー告知・宣伝をしたいとお悩みではないですか?集客からページデザイン、顧客の管理まで行えるセミナー集客ポータルサイトを活用しましょう。おすすめのポータルサイト5つをご紹介。利用するうえでの注意点や裏技を大公開しています。セミナー主催者は必見の内容です。

まとめ

笑顔でスマホを確認する男性
グーグルフォームが、いかにセミナー集客で役立つ機能か理解してもらえたはずです。

設定が簡単なうえに高性能で、回答もしやすくなっています。

設問の内容は自身が集めたい情報を設定することが可能なため、今後の集客に役立つデータを入手することが可能です。

そしてGoogleクラウドサービスにより、共有や分析も用意となっています。

データ解析が自動で実施されるのもポイントで、ややオーバースペックなほどに機能が充実しています。
そのうえさらに無料であるグーグルフォームは、たいへん重宝するセミナー主催者の味方ツールです。

FacebookやTwitterなどSNSからダイレクトに集客できる点も大いに活用しましょう。

成果報酬型セミナー集客支援
成果報酬型のセミナー集客プラン用意しております。セミナー集客・運営のお悩みはお気軽にご相談下さい。投資用不動産業界 ・ 投資スクール ・ ビジネススクール 等実績があります。
タイトルとURLをコピーしました