成果報酬型のセミナー集客代行
ウェビナーを開催してみる

ウェビナーって何?ウェビナーで出来ること・出来ないこと。無料ツールは?zoomって何?ウェビナーの告知方法など。

詳細はこちら

テレアポでセミナー集客をする方法

満席のセミナー セミナー集客
スポンサーリンク

セミナー集客のために、Web広告やSNS運用をしている方もいるでしょう。しかし、より多くの参加者を募りたいという方も少なくありません。そのような要望をお持ちの方におすすめなのが、「テレアポ」です。
テレアポはWeb広告とは異なって、お客様に対して、積極的にセミナー情報をお伝えしていきます。

そのため、セミナー情報を耳にしたことがない人に対してもご案内することができるのです。顧客自身が自発的に検索するWeb広告とは異なる顧客を獲得することができます。

ここでは、セミナー集客の効果が得られるテレアポの方法ついてご紹介します。

セミナー集客でテレアポが必要な理由

お客様に電話するビジネスマン
インターネットが普及している時代に、テレアポの必要性が良く分からない人もいます。しかし、テレアポはお客様に素早く商品(サービス)を伝える手段として重宝されているのです。
インターネット上で商品(サービス)の情報を伝える際は、顧客からアクセスしてもらわなければいけません。その一方、テレアポであれば、直接顧客に商品(サービス)の説明ができるのです。

また、電話の声のニュアンスによって、商品に関する興味・関心度を測ることができます。

テレアポでセミナー集客する際に必要なもの

テレアポをする場合は、闇雲に電話をかけても成果は出ません。事前準備は必要です。そのため、テレアポをする場合に必要なものを確認しておきましょう。

1.顧客リスト

闇雲に電話をかけても成果が出ることは少ないです。効率良くテレアポを行う場合は、ターゲットを絞り込んで電話をかけていきます。テレアポ代行業者では、このようなリスト作成をしており、セミナー参加者候補に電話をかけていきます。
また、対象となるセミナー参加者のリストを業者から購入することも可能です。業者からリストを購入するとコストが発生しますが、精度の高いリストが得られます。

2.トークスクリプト

テレアポは、トークスクリプトも重要です。トークスクリプトとは「オープニング」「メイントーク」「クロージング」の3つで構成されているものが一般的で、どのように話していくかというトークのロジックツリーのようなものです。トークスクリプトを用意しなければ、会話の流れでブレてしまい、電話営業が非効率的なものになってしまいます。そのため、トークスクリプトは必ず用意して、定期的に見直してブラッシュアップしていきましょう。

https://media.arte.aomori.jp/talk-script/

3.営業力

テレアポでは、営業力が必要です。営業力には、対応力や感応力を含みます。世界的に有名なAppleのコールセンターでは、オペレーター採用に感応力の高さが求めています。製品が故障した際のお問い合わせに対して、共感して寄り添う事で、安心感を抱かせるようにしているのです。営業力は鍛えることができますが、テレアポ代行業者を活用すれば、営業力の高いオペレーターに代行してもらえます。

セミナー集客でテレアポする際の注意点

笑顔でお客様と通話するスタッフ
最後にテレアポをする際の注意点をご紹介します。

電話を切る相手には繰り返し電話をしない

テレアポは、こちらから商品(サービス)をご紹介する手法です。そのため、必要性を感じていない顧客には、電話を切られてしまうこともあるでしょう。電話は、相手の時間を割くものなので、必要性を感じていない相手には、繰り返し電話をかけないように気をつけてください。
また、電話が切られてしまうと落ち込むこともありますが、魅力的な自社の商品(サービス)の情報を聞かないなんて、損をしているだけだと考えることも大切です。

説明は簡潔に行う

テレアポで、商品やサービスに関する詳細情報を伝える人もいますが、相手とアポイントを取得しなければ、購入意欲を引き出すことは難しいかもしれません。余計な説明を挟んでしまうと、相手の購買意欲を低下させてしまったり、長電話で相手の都合に支障が出てしまう可能性もあるのです。
相手の心証を悪くしてしまっては、次に話を聞いてもらえなくなってしまいます。そのため、テレアポでの商品(サービス)説明は簡潔に行うようにしましょう。

一方的な会話を避ける

基本的に電話を受けた相手は、きちんと対応するわけではなく、電話を切るタイミング見計らっていたりします。相手の話を聞かずに、一方的に話し続ける営業マンは、話を聞いてくれない人と判断されたり、コミュニケーションを上手に取れない人と判断されてしまいかねません。

お互いの顔が見えないテレアポでは、声のトーンや話し方で感情を見極める必要があります。そのようなコミュニケーションを心掛けることで、営業ができるか否かの見極めだけではなく、相手との信頼関係を築くこともできます。信頼関係を構築することができれば、話を聞いてくれる可能性が高くなり、売り込みやアポイント取得も成功しやすくなります。

セミナー集客のためのテレアポ業務は代行業者へ

テレアポ代行はおまかせくださいと笑顔の女性
セミナー集客の手法として、テレアポも効果的です。Web集客とは異なり、こちら側からセミナーの案内をするため、セミナー情報が行き届いていない方にも告知することができるからです。しかし、テレアポは闇雲にしても効果が得られません。

「顧客リスト」「トークスクリプト」「営業力」を準備して、テレアポすることで見込み客を獲得することができるのです。

これらを自社で準備するのが難しいと感じた場合は、テレアポ代行業者を活用してみてください。とくに、セミナー集客であれば、セミナー参加希望者のリストを持っている代行業者がおすすめです。

もし、テレアポ代行業者の依頼先で悩んでいる場合は、当社にご相談ください。当社は、セミナー情報ドットコムを運営しており、セミナー集客に特化した会社です。テレアポ代行業務も提供しているため、セミナー集客としてテレアポを検討している方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ
私達がお手伝いできる事 私達はセミナー集客の悩みがある方々の相談を受け付けています。 長年に渡るセミナー集客サポートで多種多様の業種のお客様のお悩みを解決してきました、 私達がブログで発信している以外の集客のお悩みもお気軽にご相談...
タイトルとURLをコピーしました